【生前整理】は元気なうちに

「【生前整理】をしよう!と言われても、いつやればいいの?」

答えは、

時間と体力がある元気なうちにやりましょう!

です。

余命わずかとなった時に、

「お葬式はどうしたい?」
「お墓はどうする?」
「大事にしていた絵はどうしたらいい?」
「生命保険とかどうしてるの?」

なんて、家族といえども、さすがに聞けません。

だからこそ、元気なうちに考えて、どうしたいかを決めて伝えておきましょう。

元気なうちであれば、じっくりと考えることができますし、
ご自身の意思をしっかりと残すことができます。
そうしてもらったほうが周りも安心します。

私の友人は、先日、お父様を亡くされました。
悲しみに暮れる暇もなく、葬儀の手配や親族への連絡調整などを行い、それからもう1カ月以上が経ちますが、今もまだ遺品の整理や各種の手続きなどに追われています。
特に今は、親族間でのゴタゴタで悩んでいるらしいです。

こういった状態を望む人は誰もいません。

【生前整理】をしておくことは、あなた様自身や、あなた様の大切な人の未来のためにもなるのです。

是非、元気なうちに【生前整理】をしておきましょう。

そして、安心して明るく楽しく前向きな人生を過ごしましょう!

◎ただいま、生前整理アドバイザー2級認定講座を対面やオンラインで開催しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

【生前整理】を始めるタイミングっていつ?

いつか片づけよう
いつか伝えておこう
いつか会いに行こう

多くの方がたくさんの「いつか」をお持ちだと思います。

ここで大事なことは、

その「いつかやろう」の「いつか」は来ない!

ということです。

そして、いざとなった時は…もう遅いのです。

心身共に元気な今だからこそ、始めていただきたい。

一気にすべてをしてしまう必要はありません。
少しずつでいいので、まずは
今から【生前整理】を始めていきましょう!

【生前整理】は「終活」とは違います。
「終活」は「いつどうなってもいいように」という後ろ向きな考え方ですが、

【生前整理】は
「いつどうなるかわからないからこそ、未来に向かって自分らしく生ききる!」
という前向きな考え方です。

【生前整理】は『生き活®です!

老若男女、世代を問わず、是非知っておいていただきたいと心から願っております。

より豊かで大切な人生を生きるための【生前整理】を今から始めましょう!

◎ただいま、生前整理アドバイザー2級認定講座を対面やオンラインで開催しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

9/20(日)生前整理アドバイザー2級認定講座を開催いたしました

9/20(日)に生前整理アドバイザー2級認定講座を、福岡県須恵町で開催いたしました。
 
ご受講生様は、生前整理を学ぶことで、事業の幅を広げるとともに、ご自身の身近な方のお手伝いをすることを生涯を通して行っていきたいという温かい想いをお持ちの方でいらっしゃいました。
 
いつも長いようであっという間の6時間。
今日も素敵な時間なりました!
この講座をきっかけに、ご受講生様のお望みが実現していくことを心から願っております。
 
ますます広がることが嬉しい生前整理の輪。
ご縁に心から感謝です。
 
※お写真掲載をご了承くださりありがとうございます。

合同会社キブンは『生前整理の窓口』会員の理念と行動指針に則り活動しております

合同会社キブンは『生前整理の窓口』会員です。
その理念と行動指針に則り活動させていただいております。

弊社の使命は、相談者様のお気持ちに親身に寄り添い、笑顔と安心をお届けすることです。

相談者様のために常に全力を尽くし、仲間とともに、一人でも多くの笑顔を作り出して参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

◎『生前整理の窓口』のホームページはこちら

宅地建物取引業者免許証交付のお知らせ

合同会社キブンは、令和2年7月30日付で宅地建物取引業者免許証の交付を受けました。

免許証番号『福岡県知事(1)第19393号』

生前整理・遺品整理をはじめとしたお片づけから、エステートセール®などのリサイクル、介護や相続などに関わる土地建物の管理・売買まで、ワンストップでサポートさせていただきます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

【事業者の皆さまへ】お客様へのお片づけサービスは福岡・佐賀の合同会社キブンにお任せください

事業者様のお客様に、お片づけや整理でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
そのような場合は、お客様へのサービスの一環として、弊社のお片づけサービスを是非ご利用ください。
お客様から事業者様への満足度向上のお役に立たせていただきます。
ご案内チラシはこちら

事業者様からのご相談もお受けしております。
ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

物を【生かすお片づけ】のススメ

お片づけした物を「捨てる」ことは簡単なようで実は難しいです。
その理由は、物と心が結びついているからです。

物には持ち主の思い出や歴史がたくさん詰まっています。
自分にとっては要らない物でも、持ち主にとっては大事な物ということはよくあります。
ただ捨ててしまうことは、その人の人生を否定することにもなりかねません。
持ち主の想いを大切にし、物を「生かす」方法を探しましょう。

「生かす」方法はたくさんあります。

①あげる ご親戚やご友人など、大切にしてくださる方や好きな方に差し上げる。

②リメイクする 形を変えて使えるものにする。

③寄付する 慈善団体や施設などに寄付をする。

④売る リサイクルショップやフリーマーケットで売る。

⑤エステートセール 日本文化を愛する世界中の方に向けて、自分の代わりに販売してもらう。

など。

こうした方法以外に、どうしても生かす方法が見つからない時に初めて「捨てる」を選択します。

お片づけは物だけではなく、心の整理も必要な時間のかかる作業です。
早く終わらせるためのお片づけではなく、心の整理のペースに合わせて、ゆっくりじっくり進めましょう。