会社概要

【捨てずに生かすお片づけ】を
日本中に広めたい

「……どうしたらいいだろう」

前職である公務員を辞め、以前から目標だった起業の準備をし、その開業を目前に控えたある日、元気だった父が突然の脳出血を起こし、そのまま帰らぬ人となりました。
バタバタと通夜・葬儀などの各方面への手配から喪主としての務めまでを終え、疲れ果てて実家に戻り家の中を見たところ、父の物が家中に溢れていました。
写真やアルバム、タンスに詰まった衣類、積み上げられた本、趣味の書道の道具、祖父の代からある掛け軸や博多人形などの古物のほか、40年前に使っていた釣り具、営業所長時代の頃の書類など、自分でもまったく知らないような物まで、大量に出てくる始末。
父は整理整頓や物を捨てることが嫌いな人でした。こうして自分が目の当たりにすると、どうしたらよいのか途方に暮れました。

自分なりにどうしようかと色々と考えてみましたが、捨てることしか思い浮かびませんでした。普段から、父の物について父と話したことはなく、父がゆくゆくはどうしたいのかその想いもわからなかったからです。この時は、捨てることが最善だと思っていました。
ただ、父のある言葉が私の心の中に引っ掛かっていました。
それは母が亡くなった時のことです。
母の物を私が片付けることになり、その際、私は一部の写真以外、すべて捨てていました。
それを知った父が私に、「お前は片っ端から捨てているが、それはお母さんの人生を否定していることにならないか?」と注意しました。
私はその言葉にショックを受けました。自分のことしか考えずに母の物を捨てていたと反省したのです。
そのことを思い出し、捨てることを前提とした父の片付けはやめました。
かといって、このままにはできません。しかし、この気持ちを理解して相談を聞いてくれるような人も身近にはいませんでした。
そんな時に出会ったのが「生前整理」の考えに基づく【捨てずに生かすお片づけ】です。

その方法によるお片づけを実践したところ、物には持ち主の想いが詰まっていて、お片づけで人生を振り返ることができると気づきました。
父の若かりし頃の写真を見たり、物に触れていると、自分が生まれる前の父のことを知り、その姿を想像することができました。また、父との思い出も蘇り、感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。
そして、「父ならどうするかな」と父の身になりながらお片づけを進めていきました。
こうして、自分の気持ちがスッキリしていくとともに、父のお片づけを無事に終えることができ、心から安心しました。
このお片づけを通して、

「お片づけ」イコール「捨てること」ではなく、
本当の「お片づけ」は「生かすこと」

だと気付くことができました。

こうした私の体験から、これまでの何でも捨ててしまう日本のお片づけを変えたい、【捨てずに生かすお片づけ】を多くの方に伝え、実践していただきたいと思うようになりました。
このお片づけで、物と想いを生かしていただき、笑顔と安心をお届けできればとても幸せです。

この事業を始めてから【捨てずに生かすお片づけ】の想いをともにする多くの仲間に恵まれました。全国に同じ志を持つ仲間がたくさんいます。その仲間たちと連携し、コミュニケーションを取りながら、お客様のご期待に応えることを目指して活動しています。
また、【捨てずに生かすお片づけ】の基となる「生前整理」について、『一般社団法人生前整理普及協会』が認定する講座をカルチャーセンターなどで開催させていただいております。
【捨てずに生かすお片づけ】と【生前整理】をこれからの世の中に広めて、お片づけのお悩みを無くすことが私の目標です。

ご要望があれば、どこにでも駆け付けます。

<代表者プロフィール>

名前:添田 貴文
  (そえだ たかふみ)

合同会社キブン 代表社員
生前整理診断士
生前整理作業士
生前整理エステートセラー
生前整理アドバイザー2級認定指導員
心理カウンセラー
宅地建物取引士

0032

◆経歴◆
1980年生まれ 
福岡県糟屋郡須恵町出身
地方公務員として役所に15年間勤務後、かねてからの目標であった起業のため39歳で退職し、新しいスタイルの寄り添い型お片づけ会社(合同会社キブン)を設立。
父の死による遺品整理をきっかけに、何でも捨ててしまう日本のお片づけを変えるべく、【捨てずに生かすお片づけ】と【エステートセール®(遺品整理・生前整理)】で福岡・佐賀をはじめ九州全域・中国地方で活動中。

◆所属・会員◆
一般社団法人 生前整理普及協会           

生前整理の窓口会員                      

公益社団法人 全日本不動産協会公益社団法人 不動産保証協会  

◆連携・協力◆
NPO法人ふるさと安心サポート九州                  

~捨てずに生かすお片づけ~
合同会社キブン

〒811-2113
福岡県糟屋郡須恵町大字須恵462番地7
代表社員 添田 貴文
TEL:092-932-3513
(携帯:070-5813-7485)
E-mail:info@gkkibun.com
(365日24時間いつでも受付いたします)

古物営業法許可番号
福岡県公安委員会許可 第904111910011号
宅地建物取引業者免許証番号
福岡県知事(1)第19393号