エステートセール

想いの詰まった大切なオルガンをエステートセール®で捨てずに生かします

こちらのオルガンは、河合楽器スタンダードシリーズの「スタンダード7号オルガン」という器種になります。
※河合楽器に確認済
 
昭和30年代を中心に、ロングセラーモデルとして販売され、足踏みオルガンにおいては当時の最高モデルでした。
鍵盤と譜面台の間に、「ストップ」という音色変更のための7個の丸いツマミがあることが特徴です。
 
このお品は、昭和46年の購入品になります。
音は通常通り出ますし、足踏み、「ストップ」も機能します。
修理歴はありません。
中央部分の鍵盤に「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」と練習のためにペンで書いた跡が少しだけ薄く残っています。
 
このお品の持ち主様は、元は学校の先生で、結婚の際にお母様から「授業に必要だから」ということでプレゼントしてもらった大事なお品とのこと。
持ち主様にとっては、とても想いの詰まったお品なのに、子どもさんから「邪魔だから早く処分して欲しい」と何度も言われてきたらしく、どうにか捨てずに生かす方法はないかとお考えの時にエステートセール®のことをお知りになり、今回ご依頼なさってくださいました。
 
現在、このお品をエステートセール®品としてヤフオクに出品しています。サイズ・重量の都合上、配送方法はご購入者様のお引き取りでお願いしています。
◎販売ページはこちら
 
持ち主様の想いにご共感くださり、このお品を大事にしてくださる方が見つかることを強く願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA