生前整理アドバイザー認定講座

『物』と『心』を《生かすお片づけ》のススメ

『物』と『心』が密接に結びついた日本において、思い出の詰まった大事な物をそう簡単に整理することはできません。

また、現在の日本では、「整理」=「捨てる」という寂しいイメージが定着してしまっています。

日本人にとって、『物』の整理は、すなわち『心』の整理です。
納得のいく『心』の整理はとても難しいのが現状です。

『物』には持ち主の思い出や歴史がたくさん詰まっています。
自分にとっては要らない物でも、持ち主にとってはかけがえのない大事な物ということはよくあります。
ただ捨ててしまうことは、その人の人生を否定することにもなりかねません。
持ち主の想いを大切にし、『物』と『心』を《生かすお片づけ》をしましょう。


《生かすお片づけ》の方法はたくさんあります。

①あげる ご親戚やご友人など、大切にしてくださる方や好きな方に差し上げる。

②リメイクする 形を変えて使えるものにする。

③寄付する 慈善団体や施設などに寄付をする。

④売る リサイクルショップやフリーマーケットで売る。

⑤エステートセール® 日本文化を愛する世界中の方に向けて、プロの販売士(エステートセラー)に販売してもらう。
※エステートセールとは…
1970年頃からアメリカで一般的になった生前・遺品整理、お片づけの方法です。
(詳しくはこちらをご覧ください)

ここに挙げた方法以外に、どうしても生かす方法が見つからない時に初めて「捨てる」を選択します。


お片づけは『物』だけではなく、『心』の整理も必要な時間のかかる作業です。
早く終わらせるためのお片づけではなく、心から納得のいく《生かすお片づけ》をゆっくりじっくり進めましょう。

現在、生前整理アドバイザー2級認定講座を対面やオンラインで開催しております。
講座では、誰にでもできるオリジナルのお片づけ方法もご紹介いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA