生前整理アドバイザー認定講座

【生前整理】は元気なうちに

「【生前整理】をしよう!と言われても、いつやればいいの?」

答えは、

時間と体力がある元気なうちにやりましょう!

です。

余命わずかとなった時に、

「お葬式はどうしたい?」
「お墓はどうする?」
「大事にしていた絵はどうしたらいい?」
「生命保険とかどうしてるの?」

なんて、家族といえども、さすがに聞けません。

だからこそ、元気なうちに考えて、どうしたいかを決めて伝えておきましょう。

元気なうちであれば、じっくりと考えることができますし、
ご自身の意思をしっかりと残すことができます。
そうしてもらったほうが周りも安心します。

私の友人は、先日、お父様を亡くされました。
悲しみに暮れる暇もなく、葬儀の手配や親族への連絡調整などを行い、それからもう1カ月以上が経ちますが、今もまだ遺品の整理や各種の手続きなどに追われています。
特に今は、親族間でのゴタゴタで悩んでいるらしいです。

こういった状態を望む人は誰もいません。

【生前整理】をしておくことは、あなた様自身や、あなた様の大切な人の未来のためにもなるのです。

是非、元気なうちに【生前整理】をしておきましょう。

そして、安心して明るく楽しく前向きな人生を過ごしましょう!

◎ただいま、生前整理アドバイザー2級認定講座を対面やオンラインで開催しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA